糸満で安全トレーニング

12月7日糸満ダイビング協会が一次救命処置とレスキュートレーニング行いました。

レスキュートレーニングは、コロナの影響を考慮して、
時間のかかる水中部はビデオ講習として、更新された部分の知識の補足を行いして、水面からCPRまでを行いました。

今回のトレーニングには11事業所14名が参加して行われました。

糸満ダイビング協会では、今後年度内に1〜2回行う予定です。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    本日の軽石情報

    次の記事

    本日の軽石情報