植付けサンゴの6ヶ月モニタリング

昨年7月7日にブセナ海中公園に植付けたサンゴの6ヶ月モニタリングに行ってきました。

シコロサンゴ(Pavona decussata) 9/30生存
エダコモンサンゴ(Montipora digitata) 3/20生存

6ヶ月後の生存率は24%

生き残ったサンゴの状態は良好でしたが、成長の度合いに多少の差がみられた。
生存率が低い原因として中間育成の期間が短かったため、 サンゴが基盤にしっかりと活着していなかったことが大きな要因と考えられます。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    前の記事

    本日の軽石情報

    次の記事

    本日の軽石情報