植付けサンゴの3ヶ月モニタリング

10月5日

7月にブセナ海中公園に植付けたサンゴの3ヶ月モニタリングに行ってきました。

シコロサンゴ(Pavona decussata) 19/30生存
エダコモンサンゴ(Montipora digitata) 9/20生存

3ヶ月後の生存率は56%

沖縄本島の西側を通過した 台風 12 号及び台風 14 号による高波の影響で固定台座から外れたことが減耗の原因と思われる。

オニヒトデやレイシガイダマシ等による食害は発生しておらず、また植付けたサンゴの周辺にも食害生物は見られない。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    SDGs普及パートナー登録証